top of page

JONGJIの道具

〜私の気に入り道具の紹介

バターケース兼バターカッター


ご存知の方も多くいらっしゃいますが、JONGJIは料理はもちろんのことお菓子とパンにはこのバターしか使ってないのです。

ここの発酵バターは原料クリームに乳酸菌を加えて、チャーン製法という伝統製法で作られ、バター本来の甘い風味に、ヨーグルトのようなさわやかな酸味と特有の芳香があります。ヨーロッパで昔から「発酵バター」が主流であり、殆どが発酵バターなんです。

乳酸菌が含まれていて体にもいいし、料理とパン、お菓子がより豊かな風味になります。


1パウンド 約450gのバターをこの金属製のワイヤカッターでうまく切ればひと欠け10g

に切ることができる優れものです。

私はいつも大きな牛刀で45等分に切ってましたが、牛刀の周りがバター塗れになってましたが、この道具で救われました。

ただし、少し硬めのバターを室温で柔らかくさせて切らないと、ワイヤに負担がかかります。

上から押し出して寒天カッターみたいに下のケースに切れたバターがちゃんと収まるようになってる構造です。

白い蓋付きで〜


切れたバターが薄い板状になってますので、焼き立てのトーストに載せても溶けやすく塗りやしいです。

無塩バターゆえ発酵バターなので普通のとか有塩に比べると賞味期限は短いですね。


今日はバターとバターケースをご紹介いたしました。




閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

インスタグラムで近況活動

https://www.instagram.com/jongji_bistro/ JONGJIstの皆さんへご報告いたします。 なんとか無事に引っ越しが終わりました。 これから新たに東京都文京区東大前の方でbistro JONGJIを切り盛りし、生活の基盤は文京区になります。 もう、区役所で転入届も済ませました。 ここでの小確幸(BLOG)活動は辞め、上のリンクのインスタグラムにてbistro J

これからは

いかがお過ごしでしょうか? 今日は一様少し早めに200Vの電気が使えるようになりました。 5/16月曜日に東京電力さんが来てbistro JONGJIでの使う電気機材の容量をチェックして正式にOKになるらしいです。 今日はその恩恵を受けて、食洗機をたくさん回しました。 一人で整理をしたり、注文した商品が届いたのを開けて整理したりとそれなりに大忙しでした。 みなさんからは優しい申し出もたくさんありま

Comentarios

No se pudieron cargar los comentarios
Parece que hubo un problema técnico. Intenta volver a conectarte o actualiza la página.
bottom of page