top of page

recipe : イクラの醤油漬け

〜手作りで贅沢な味を楽しむ


一腹大体350g程度なのでこのレシピで作ってみると簡単に贅沢な珍味が食べられると思います。

今日、私の厨房に豊洲から新鮮な筋子が届きましたので早速仕込みました。



家にある網で筋を除きます。格子状のものがなかったら普通の網二枚を直角になるよう重ねて行なってもいいです。優しく擦り付けると赤くてヌメヌメの筋が取れます。私は一枚でやりました。


多めの塩を加え、全体をかき回し表面の血の気を取ります。

その後、60℃のお湯を注いでは混ぜ水分を切ることを2〜3回繰り返します。(白いいくらの皮が浮いたりします。それは捨てましょう!イクラの表面に赤っぽい血のようなものが会ったらとりのぞきましょう)


きれいになったイクラをボウルに移し、重さを測ります。(20gほど減量になりました)

重さの3%の塩(写真は厚岸塩)を入れて満遍なくませてから、ざるに移し、冷蔵庫で1時間ほど水気を切ります。この時は写真のようにイクラの色が濁ります。


冷蔵庫から出したイクラをボウルに移し、お酒をかぶる程度かけて洗い塩抜きをします。(写真のように白くお酒が白く濁ります)

1時間ほどざるの中で水気をきったあと、濃口醤油大さじ2、みりん大さじ1を加え和えれば出来上がりです。


多めに作ったら小分け冷凍をお勧めします。


#筋子 #イクラの醤油漬け #日本料理 #豊洲市場 #salmonroe



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

3月 キムチ(白、赤)受付開始

〜キムチの定期便お待たせいたしました。 今回も一つの白菜で2種類のキムチを仕込みます。 いつも思うのに、素材の味で作ってますので仕入れた白菜の味とか質の違いが毎回出ます。 素材の味がどれほど大事なのか感じます。 前回の白菜はいつもより硬くて塩漬けの時間もかかりました。 今夏は私気に入りの白菜と巡り会えるといいなと願います。 3月9~10日辺りから発送予定です。 お届け日と時間帯は皆さんのご都合に合

bottom of page