top of page

recipe : レモンのグラニタ

甘酸っぱくて冷たい

甘さを調整で食間にも食後にも楽しめます。

レモンのグラニタ🍋

レモンの砂糖漬けを使いました。


3月頃仕込んだんですが、 エキスはずっと炭酸水で割って飲んでいたので、レモンだけ残ってしまいました。

今回はそれを使っています。



★材料★

レモンの砂糖漬け 200g

水 200cc

ライチのリキュール 大さじ1/2

砂糖 大さじ1

トッピングー ミントの葉、フリーズドライ苺


鍋に分量のレモンの砂糖漬けと水を注ぎ沸かします。

液の甘さを確認し、砂糖を少し加えてもいいです。

ザルで濾し、液だけを氷水で冷まします。

リキュールを加えます。

冷凍用トレーをアルコール消毒します。

汁を注ぎ冷凍庫で1時間ほど置いてから、フォークまたはスプーンで全体をシャーベット状にほぐす。

この作業を2階 回ほど繰り返すと出来上がりです。

砂糖の代わりに蜂蜜とか水飴を入れると少し粘りが出て口当たりがより滑らかに仕上がります。

砂糖を少なめに入ると、よりシャリシャリとした粗い状態の仕上がりになります。

どちらでも好みのもんだいです。

イタリアでは白ワインを加えて作るのが定番ですが、リキュールを入れなくてもいいです。 他に入れると良さそうなリキュールはオレンジのリキュール🍊とかサクランボの🍒とかがありますね。

ユス茶も同じやり方でいいです。

この時は追加の砂糖はいらないと思います。

一度作ってみると色んな味のグラニタに挑戦できるでしょう!



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page