top of page

SHOPで11月の餅 : 桑の葉餅(自家製切り干し柿入り) 

〜JONGJIstの声から生まれたものです。

11月の餅は3色の色合いです。


餅粉、砂糖、塩、桑の葉茶、自家製の切り干し柿、緑豆、


丁寧に下準備をした、厳選した食材で仕込みます。

シンプルな材料ですが、優しい甘味と切り干し柿の食感もいいです。


桑の葉は日本でも有名ですが、韓国でも古くから民間で健康食品としてお茶はもちろんのこと食べられてきてました。

韓国では桑の葉のことをポンニプ뽕잎と言います。

日々色んな自然もので健康に過ごそうと心かけてる先人の知恵は凄いといつも思います。


お求めは蒸籠に1回蒸上げる量の単位でお願いしたいです。

17cm角のセルクルを使って蒸し上がった餅を8等分にし、一つ一つ小分けいたします。

★簡易包装の場合は袋に入れて(8個入り)

  1,000円

★箱に入れてラッピングの場合は(8個入り)

  1,110円 🎁

大きさは大体5cmx5cm程度で全体の重さは350g以上になります。


=お届けについて=

キムチの定期便と一緒に注文の場合はチルド便で送ります。

送料の適用は通常通りです。

定期便以外でお餅のみの注文の場合は別途ゆうパックチルド便料金がかかります。

(最小60サイズ)

東京の場合(同一割適用 -60円)1,035円


=お餅の保存について=

届いたら、すぐ冷凍庫で保存させておけば長持ちいたします。

食べたい分だけを電子レンジで軽く温めても、常温に置いて召し上がってもいいと思います。


できる限り、皆さんが楽しめるよう値段の設定を致しました。

多くの皆さんにJONGJIの味を楽しいんでいただけるために・・・





閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

インスタグラムで近況活動

https://www.instagram.com/jongji_bistro/ JONGJIstの皆さんへご報告いたします。 なんとか無事に引っ越しが終わりました。 これから新たに東京都文京区東大前の方でbistro JONGJIを切り盛りし、生活の基盤は文京区になります。 もう、区役所で転入届も済ませました。 ここでの小確幸(BLOG)活動は辞め、上のリンクのインスタグラムにてbistro J

これからは

いかがお過ごしでしょうか? 今日は一様少し早めに200Vの電気が使えるようになりました。 5/16月曜日に東京電力さんが来てbistro JONGJIでの使う電気機材の容量をチェックして正式にOKになるらしいです。 今日はその恩恵を受けて、食洗機をたくさん回しました。 一人で整理をしたり、注文した商品が届いたのを開けて整理したりとそれなりに大忙しでした。 みなさんからは優しい申し出もたくさんありま

Comments


bottom of page